年内に胃内視鏡検査も大腸内視鏡検査も受けて頂けます。土曜日の予約枠も残っています。

今年も12月を残すのみになりました。内視鏡検査、特に大腸内視鏡検査の予約が年内には取れない医療機関もあるようです。しかし杉本憲治クリニックではスタッフ一同の努力によって年内にまだまだ内視鏡検査を受けて頂くことができます。
土曜日の検査予約枠も残っています。但し土曜日の大腸内視鏡検査の予約枠は残り少なくなっていますので、年内の内視鏡検査を御希望の方はなるべく早く御相談下さい。

Topic

Topic ①

もしも貴方が大腸ポリープ切除を受けている最中に停電になったら?
 2018年1月下旬、某大学病院で停電が発生しました。
 患者様が入院されている病棟や手術室などには非常用電力が供給されましたが、
 外来施設や内視鏡室には非常用電力は供給されず、停電状態に陥りました。
 暗い内視鏡室内で、何も映し出されないモニターを前にして検査やポリープ切除などは
 一旦中断され、内視鏡を患者様の体内から抜き去らざるを得ず、停電からの復旧後に
 改めて内視鏡を挿入して検査や治療を再開したようです。
 
 また昨年、吹田南部で大規模な停電が発生した際には済生会吹田病院でも
 外来部門が機能停止状態になりました。

→杉本憲治クリニックでは蓄電池による非常用電力を確保しています。
 停電時でも3つある内視鏡設備の全てを約3時間稼動させることが可能であり、
 通常通り無事に検査・治療を完了させて頂きます。
 (2018年1月28日にはブレーカーを落として蓄電池からの電力供給を確認しました)

 

Topic ②

大腸内視鏡検査準備スペースを拡充しました
 経口腸管洗浄液を服用し、約3~4時間かけて準備して頂くのですが、
 「他の患者さんと一緒に話をしながら準備したい」という患者様がおられる一方で
 「他人を気にせずにマイペースでゆっくりと準備したい」という患者様も多くなりました

 →そこで10室の個別準備スペースを設置するとともに
   複数名で準備して頂けるスペースも御用意致しました。
 →トイレには女性に好評の音姫も設置
 →人工肛門患者様に御利用頂くオストメイト対応トイレも設置しています

NEWS

  • 今年のお盆も例年通り休まずに診療させて頂きます。
      毎年お盆に内視鏡検査をお受けになる患者様が少なくないため、
      早めに御予約下さいますようにお願い致します。
  • 1月6日より新しいクリニックで診療!
      住所:吹田市寿町1丁目4-1
       (近畿大阪銀行吹田支店隣、吹田内本町交差点角、阪急吹田駅徒歩3分・JR吹田駅8分)
  • クリニック提携駐車場・駐輪場の御案内   詳しくはこちら⇒
  • 木曜日、夕方の診察も行っております (受付時間 16:30~18:00  要予約)
  • 2013年 9月1日より土曜日は完全予約制となっています!
       土曜日は休診となっている病院が多く、大変混み合いますため、予約外の診察はお断りしております。
       土曜日の診察は早めにご予約くださいますようお願い致します。
  • 最新内視鏡システム(2012年11月発売)を導入しました!
  • 雑誌『PRESIDENT』(2012年9月3日号) - 発表!
      医師が選んだスーパードクター322人-に選ばれました。
  • 2012年7月発行の医師向けテキスト
     「こうすれば上手くいく!大腸内視鏡挿入の基本とトラブルシューティング」(羊土社)
     を分担執筆しま した.
  • 誌『PRESIDENT』(2011年1月3日号)
     -名医が太鼓判 「わが町の腕利き」名医300人図鑑に選ばれました。
  • 主婦と生活社発行の『全国 名医・病院 徹底ガイド』に掲載 されました。
  • Best Docters 2010-2011の一人に再選されました。
  • 2008年4月から大腸内視鏡検査・治療に際して炭酸ガスを使用しています(恐らく大阪で最初)。
  • 2007年から鼻から入れる胃カメラも行っています。